So-net無料ブログ作成
検索選択

スポーツ競技者向けのトレーニングとは [スポーツトレーニング]

da22b9d9501a89df13e2a04be87e5e41.jpg

スポーツ競技者が行うべきトレーニング

筋力トレーニングは最大筋力・筋肥大・筋持久力それぞれの目的に合った重量・回数・休憩時間を設け、実施していくことが望まれます。

例えば筋肥大は6~12回が限界の重さを選び、3~5セット実施します。その場合は休憩時間を1分程度に止め、疲労が回復する前に次のセットを始めることで筋肉のパンプアップを狙います。

ボディビルダーは基本的に筋肥大のトレーニングを行いますが、スポーツ競技者の場合は筋肥大ばかりではいけません。

その筋肉を「パワー」として出力に変換し、実際のプレー等で発揮出来るようにするのがトレーニングの目的になります。

そこで、競技スポーツをやっている方が日々のトレーニングに是非取り入れていただきたいのが、「瞬発力・パワー」の向上を狙ったプログラムです。

方法はいくつかありますが、ここではその代表的なものを紹介していきます。
(以下のリンクをクリックすればページが飛びます)

①クイックリフト

②プライオメトリクス

③パワートレーニング


<スポンサードリンク>



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。