So-net無料ブログ作成
検索選択

スナッチの種類とその方法 [スポーツトレーニング]

snatch-squat.jpg

スナッチとは

スナッチはウエイトリフティングの一種で、クリーンと並んで様々なアスリートに実施されているトレーニングの一つです。

クリーンよりも更に高い位置まで挙上するので、全身の爆発力の向上や瞬発力の向上が望めます。

ただし、危険も伴いますので無理な重量設定は要注意です。






それではスナッチのやり方を解説していきます。

フォーム

・バーベルを握る幅は肩幅の2倍程度で、足の幅は肩幅と同じくらいにする。この時、バーは脛に当たっていることが望ましい

・背筋は伸ばし、目線は正面かやや上方を見る

・腕は伸ばしたまま。力は入れず、ただバーを握っている感じ

・バーを脚に沿って持ち上げる

・バーが膝の上を通過した辺りで勢いよく床を蹴り(押し)、バーを一気に真上に持ち上げる

・頭上まで持ち上げたら肘をしっかりと伸ばして固定し、しゃがんでバーベルをキャッチする


Point

①バーの軌道が真横から見たときにほぼ垂直になること。

②バーを持ち上げる際は床を強く蹴る。ジャンプする意識が必要。

③バーは脚に沿って持ち上げること。体から離れないようにする。

④背筋は常に真っすぐ。背中が曲がると腰を痛めます。

⑤最後のキャッチ時は、バーは頭の真上ではなくやや後方にあることが望ましいです。



▲スナッチの参考動画


ハングスナッチ

バーベルを床からではなく腰の前まで持ち上げた状態から始めるスタイルを「ハングスナッチ」といいます。

腕の力を使わず、上で説明したように下半身の反動で持ち上げるように意識しましょう。



▲ハングスナッチの参考動画


パワースナッチ(ハイスナッチ)

バーを比較的高い位置でキャッチするスナッチです。

最初に説明したスナッチは深くしゃがみこんでキャッチするため、かなり難易度が高いのですが、このパワースナッチはある程度練習すれば出来るようになると思います。

より高い位置まで挙上することを心掛け、スピードと爆発力を身に付けましょう。

初心者にはこのパワースナッチをハングの状態から始めることをお勧めします。



▲パワースナッチの参考動画



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました